tsuruokax’s diary

33歳。超普通のエンジニアですが、アメリカで働くことを夢見ながら、ただいま挑戦中。

初心忘るべからず

f:id:tsuruokax:20170722232431j:plain

挑戦したいことは、アメリカで仕事を持ち、暮らすことです!

そんな夢を持ったのが、2012年の夏でした。かれこれもう2017年と5年も経ち、僕も33歳。

うむ。今しかないでしょう、挑戦できるのは。

 

ということで、アメリカで職を持てるか、挑戦してみることに決めた2017年4月です。

今の自分の仕事や英語の能力(高くない)を持って、どこまでできるかを記録にしてみようと思います。個人的に熱い気持ちも書き残して、将来自分が笑ってしまうくらいに振り返ることができるよう、書き残したいですね。

それでは、目標まとめます。

 

1) 目標 

  • アメリカのIT職を掴み、H3Bビザを取得するまで。

2) 職業の詳細(声に出すと希望は叶う、というの信じてます。)

  • IT関連
  • 場所はどこでも良いが、できれば少しは栄えた街(アメリカそこまで詳しくない)。今は、ひとまずカリフォルニアが目標。
  • 外資本の会社

3) 達成するまでにすべきこと(フェーズ分けしました。)

Ph.1 - 日本~アメリカ専門学校(約1年)

  1. 技術力(IT)の向上 (Ruby, RoR, JavaScript関連, Python, AI関連)
    ⇒ 残念ながら超普通に甘んじたため、技術力は弱し。特にソフトウェア関連ができていない。MSFT関連のインフラが少しはわかるほうでしょうか。もう(人生の)時間もないので、つべこべ言わずにやる。
  2. TOEFL(80点以上)
    ⇒ 仕事をするためにはOPTのビザ確保が近道と判断。学生ビザを支給してくれる専門学校?に行きます。

Ph.2 - アメリカ専門学校(約1年)

  1. 技術力(IT)の向上
    ⇒ ここからは未知。ですが、きっとUNIX系のインフラを学びなおして、DevOpsの技術習得、語れるくらいになる必要があるはず。
  2.  インターン
    ⇒ ここのタイミングしか、自分身に着けるソフトウェア技術を現場で試せなさそう。なんとかPh.1でもできるようにしよう。
  3. ネットワーク
    ⇒ 仕事探しはネットワークが大事。きっと苦労するので、アンテナは張り巡らせないとね。
  4. 職探し
    ⇒ 未知ですが、OPTで3か月以内に雇ってくれるところ、かつH3Bビザのスポンサーになってくれるところがベストのベスト。苦労しそうですね。

Ph.3 - OPT時代

  1. H3Bビザの確保
    ⇒ 得意の死ぬほど働いて成果を出して、H3Bビザを確保。

 

書いているだけで、不安が過ります。。。が、今しかないでしょう! 

ということで、初心忘るべからずでいきましょう。

 

このフェーズの過程で学んだことは、いろいろと書いて残しておこうと思います。プログラミングを学ぶのにスクーリングをしようかなとも考えているので(もうこの時点で行き始めました!)。やっぱりWebの情報でためになる情報を見ると、give & takeになるよう自分もアウトプットしないとと思い始めてきました。色々試していこうと思います。

 

がんばれ、オレ! 初心わするべからず、でよろしく。