tsuruokax’s diary

33歳。超普通のエンジニアですが、アメリカで働くことを夢見ながら、ただいま挑戦中。

プログラミングリベンジ!

f:id:tsuruokax:20170729163716j:plain

プログラミングスクールいこうか。

プログラミングを早く、効果的に学びたい、ということで、プログラミングスクールに通うことにします。下記が選択したときのその候補と決めたところの記録です。

決める理由は2つでした。

  • 1つ、Pythonと何かその他の言語が学べる。
  • 2つ、学習形態が自分に適しているか(オンラインかスクーリングか)

結論

Dive into CodeでAIを、TechAcademyでRails&フロントエンドを、受講することにしました!
AIは約97万円、Rails&フロントエンドは約30万円。計130万円くらい!!

理由

すみません、、、もう勢いです。

  • どこのサイトも最低限良いサービスを提供していると思われるため、もう好みで決めることにします。(人の好みによって大手が良い、小規模が良い、またはスクーリングがよい、オンラインがよい、などあると思います。)
  • 僕の場合は、AIコースのスタートがXX月の開始に合わせて、そこまでに時間もあるけど今の仕事もすこし忙しいのでスクーリングは難しいと判断し、Railsのほうはオンラインで学びたいということとでTechAcademyにしました。
  • TechAcademyはセットで受けられるので、幅広くものを知ることができると思ったのも理由です。
  • AIはDive into Code一択!他ではPythonが学べそうなのですが、休校していたり、席がすでに埋まっていたりして、自動的にDive into Codeさんでお世話になることに決めました。

ということで現時点で、TechAcademyさん進めています。コース修了後の成果物などもまとめていきたいですね。

 

とりあえず、がんばれオレ!

 

以下、参考サイトです。

Dive into Code

diveintocode.jp


Python、AIができる!AIを大々的に教えているのはここだけにみえる。
・期間は1年、ただ料金も安くない。
・規模は他よりも大きくなさそうだが、新進気鋭感かっこいい。

 

CodeCamp

codecamp.jp

・サイトが大手のような安定感あり、に僕には見えました。
・コースはRailsピンポイントもあり、また分野分けがあり。

 

TechAcademy

techacademy.jp

・コースは分野分け。
・セットでお得コースもある!これは惹かれます。

 

TECH::CAMP

tech-camp.in

・スクーリング可
・コースが技術よりも分野分けされている。

侍エンジニア塾

www.sejuku.net

・オンライン
・分野や技術で分けているのではなく、フルオーダーメイドカリキュラム。おー。
・24時間サポート?すごい。

 

G's Academy

gsacademy.tokyo


・スクーリング可
・場所が表参道。おー。
・起業支援しているんだ。

 

あとがき

こうしてみると壮観ですね。共通して言えることは、人生を変える、というキーワードが多いことでしょうか。熱い気持ちを持って対応してくれることはうれしいですよね、そして人生を変えたい人が多いこともあるのでしょうか。アメリカでもコードキャンプ流行ってますしね、そっちに行こうとして調べたのですが、Visaの関係上、長期滞在での参加は難しく断念。なので日本で力をつけることを決めたんです:)